HOME  »   » 唐墨

唐墨

TOUBOKU

歴史を感じる唐墨

古くから珍重されてきた中国製
中国製の墨(唐墨)をご案内いたします。
墨は紀元前1500年頃以前の中国殷の時代から始まったとされています。
文化大革命前の墨は寿命が長く、「古墨」と言われる名墨は破格値がつく程に珍重されています。
書遊では、唐墨のブランドとして有名な「曹素功」の現在も作り続けられている唐墨を取り扱っています。

日本の和墨と唐墨の違い

煤と膠の分量の違いが一番の違いです。
和墨は煤と高粘度の膠が10対6なのに対して、唐墨は煤と低粘度の膠が10対12の分量で作られています。
これは中国の水が硬水であること、膠の粘度が低いことなどが要因です。
この違いが、和墨との墨色の違いに影響を与えています。
唐木墨は日本の水で磨ると柔らかな墨色となりますが、硬水で磨ると濃墨の色調に深みが増すともいわれています。

唐墨が選ばれている理由

膠(にかわ)の含有量が多い為、和墨に比べて白色がかった柔らかい墨色で品位と深みを備えている墨色となります。
そのような墨色が一味違った作風を実現してくれるため、あえて唐墨を選ばれる先生もいらっしゃいます。
中国宣紙をお使いの方の場合は、紙とのマッチングが良いと思われますので、ぜひいろいろお試しください。

唐墨の大きさと重量

墨の大きさは重さで表しますが、和墨と呼び名が違うため、ご説明します。
まず1斤を500gとし、1/4=125g、1/8=62.5g、1/16=32gと表記しています。

唐墨の保管について

日本は製造された中国より高温多湿のため、唐墨が割れてしまうことがあります。湿度、温度を低く保った状態で保管するのがおすすめです。
桐箱などに入れて、温度の変化が少ない場所で保管するとよいでしょう。

唐墨の紹介

書遊で取り扱っている商品の一部簡単な説明です。
「鉄斎翁書畫寶墨」鉄斎翁は日本の画家、富岡鉄斎のことで富岡鉄斎の要請を受けて1912年ごろに中国に特注され、今でも作りつづけている人気の墨です。 「大好山水」とともに、日本の書家にも人気の高い墨です。

墨の商品を選ぶSelect Item

墨の種類

唐墨 商品一覧Item List

対象商品:9

並び順を変更| 新着順価格順

唐墨 松煙墨 1/4
2,098円 (品番:4425)

数:

唐墨 松煙墨 1/8
1,049円 (品番:4428)

数:

唐墨 鉄斎翁書畫寶墨 1/4
2,756円 (品番:4600)

数:

唐墨 気叶金蘭 1/4
648円 (品番:4615)

数:

唐墨 黄山松煙 1/4
833円 (品番:4650)

数:

唐墨 黄山松煙 1/8
416円 (品番:4651)

数:

唐墨 黄山松煙 1/16
216円 (品番:4652)

数:

唐墨 書畫青墨1/8(上)
720円 (品番:4660)

数:

唐墨 書畫青墨1/4(上)
1,445円 (品番:3700)

数:

1

全 [9] 商品中 [1-9] 商品を表示

書遊 売上ランキングSales Rankings