古梅園

KOBAIEN

創業から400年以上続く「奈良墨」の老舗

今なお、奈良墨が全国生産量の90%以上を占めており、その中でも「煤採り」から墨を製造しているのは全国で古梅園のみです。
安土桃山時代にのれんを掲げた「古梅園」は、創業から400年以上続く墨つくりの老舗です。
奈良の地で墨造り一筋、確かな品質と昔ながらの製法を現在も守り続けています。
永年培ってきた技術と製法を今なお頑なに守り抜く「古梅園」は、手間暇を惜しまないその姿勢こそ、確かな墨づくりの核となっています。

上質の油煙と代々継承した秘伝で作られる墨

「墨」という名は「染み」からなまり伝えられたものといわれています。
墨という道具は、永年に渡り消えることなく虫に喰われることもなく残り続ける素晴らしい筆記具と言えるのではないでしょうか。
江戸時代中期に民間で初めて製墨業を始め、七世元彙氏により紅花墨を完成させた古梅園。
墨の原料や製法は当時のまま、今もなお作られ続けていることは貴重なことかもしれません。
墨には使用される材料によって種類が分類され、大きく分けると菜種・胡麻・桐の油を燃やして採った煤から造る「油煙墨」、松脂(まつやに)を燃やして造られる「松煙墨」があり、最近は鉱物の煤から製する墨もあります。
なかでも「油煙墨」は、粒子が細かく、黒さが深く、光沢の強い良質の墨です。
油煙墨は室町期に興福寺のニ諦坊で、持仏堂の灯明の煤が天井にたまっているのを掻き集め、これを膠(ニカワ)とまぜてつくったのがはじまりでした。

良い墨を作るためには上質の原料を使う以外にも、墨を作るときの「もみ作業」が肝心になります。
墨というのは、溶かして作る膠液に煤を混ぜて練り合わせて作られます。
この練り上げる「もみ作業」が大変な重労働なのです。
香料をまぜ、表面に艶がでてくるまで手作業でしっかりと練るという大変な職人仕事が今も継承されています。
機械化された大量生産品とは異なる、こだわりの品質を提供する老舗の揺るぎない自信を感じ取ることができます。

古梅園では代々継承した秘伝によって、上質の油煙墨を今もなお大切に守り続けられています。

古梅園「墨」のカテゴリKOBAIEN SUMI Category

古梅園の「墨」についてご紹介いたします。
「墨のもつ色」それはただ黒いだけではない墨の表情。
黒の中に含まれる紫や青などが感じられるものこそ、見る人の心を虜にする墨の不思議な魅力なのかもしれません。
それぞれに持つ墨の味わいを知っていただき、お客様の目的や用途に合う「良い墨」をお選びいただくにあたり、ぜひご参考になさってください。

漆墨

漆墨SHITSUBOKU

極上油煙墨

極上油煙墨GOKUJO YUENBOKU

紅花墨

紅花墨KOKABOKU

椿油煙墨

椿油煙墨TSUBAKIYUENBOKU

桐油煙墨

桐油煙墨KIRIYUENBOKU

極上油煙墨(紅入り)

極上油煙墨
(紅入り)GOKUJOYENBOKU BENIIRI

かな用墨

かな用墨KANAYOSUMI

かな用青墨

かな用青墨KANAYO SEIBOKU

帝王紫墨

帝王紫墨TEIOSHIBOKU

青墨

青墨SEIBOKU

極上油煙墨(薄青系)

極上油煙墨
(薄青系)GOKUJOYUENBOKU USUAO

水墨画用青墨

水墨画用青墨SUIBOKUGAYOSEIOKU

絵手紙用墨

絵手紙用墨ETEGAMIYOSUMI

茶墨

茶墨CHABOKU

極上茶墨

極上茶墨GOKUJO CHABOKU

松煙墨

松煙墨SHOENBOKU

古墨

古墨KOBOKU

一般実用墨

一般実用墨IPPAN JITSUYOSUMI

条幅作品用墨

条幅作品用墨JOFUKUSAKUHINYOSUMI

条幅用墨

条幅用墨JOFUKUYOSUMI

その他銘墨

その他銘墨SONOTA MEIBOKU

古梅園「墨」大きさ別で選ぶKOBAIEN SUMI SIZE Category

古梅園「墨」を大きさ別に分類いたしました。大きさからお選びいただけます。
お決まりの墨の大きさがございましたら、こちらからご覧ください。

0.3〜1.0丁0.3-1.0

1丁型の目安:重さ15g、74×20×7mm程度の墨。

1.5〜2.0丁1.5-2.0

2丁型の目安:重さ30g、84×23×11mm程度の墨。

2.5〜4.5丁2.5-4.5

3丁型の目安:重さ45g、110×27×12mm程度の墨。

5.0〜10丁5.0-10.0

8丁型の目安:重さ120g、160×36×15mm程度の墨。

古梅園「墨液」のカテゴリKOBAIEN BOKUEKI Category

古梅園の「墨液」をご紹介いたします。固形墨以外に墨液もお取り扱いしております。

最高級作品用墨液

最高級
作品用墨液SAIKOKYU SAKUHINYOBOKUEKI

古梅園「その他」のカテゴリKOBAIEN Category

 古梅園の墨や墨液以外の取扱い商品についてご紹介いたします。

墨磨り機

墨磨り機SUMISURIKI

猪牙付写経セット

猪牙付
写経セットCHOKITSUKI SHAKYOSET

古梅園のお勧め商品KOBAIEN Osusume Item

古梅園のお勧めをご紹介いたします。

すずしろ 1.5丁型

すずしろ 1.5丁型SUZUSHIRO

かな用にはのびの良い油煙墨を

すずしろは菜種油を使った油煙墨。すずしろは大根の古い名前です。非常にのびが良く、料紙との相性もよく、かな作品用に最適で、一般に広く愛用されています。

梅花墨 大 3.0丁型

梅花墨 大 3.0丁型BIKABOKU

最も粒子の細かい最高級油煙墨

梅花墨は菜種油を使った最も粒子の細かい最上級の油煙墨です。色も良く、のびが良いので、漢字・かな・写経などに様々にお使いいただけます。

金神仙 1.5丁型

金神仙 1.5丁型KINSHINSEN

菜種油を使った最上級の油煙墨

菜種油を使った最上級の油煙墨です。濃墨ですと艶のある純黒で、淡墨ですと茶系の黒です。漢字作品用・かな書・写経などに適しています。

紅花墨

紅花墨KOKABOKU

べにばなから採れる本紅入りの油煙墨

べにばなから採れる本紅入りの良質な油煙墨。通称お花墨。漢字でもかなでも使えて便利。 濃墨でお使いいただきたい落ち着いた黒が魅力です。油煙の等級が星の数で表されています。

古梅園 売れ筋ランキングKOBAIEN Ranking 2020年度実績

書遊Onlineで人気の古梅園商品を紹介します

百楽 2.0丁型

百楽 2.0丁型HYAKURAKU

濃墨時のにじみが美しい墨

祥雲 3.0丁型

祥雲 3.0丁型SHOUN

創業以来の銘墨 漢字におすすめ

さくら形 1.0丁型

さくら形 1.0丁型SAKURAGATA

非常にのびが良く、濃墨では漢字にも適したかな用墨

梅花墨 大 3.0丁型

梅花墨 大 3.0丁型BAIKABOKU

粒子の細かい最上級の油煙墨

古梅園についてAbout Kobaien

墨の製造工程

古梅園が奈良の地で製墨業を始めたのは室町末期のことです。
初代 松井道珍(1528−1590)により創業されました。
墨の原料は、煤(すす)と膠(にかわ)と香料です。
溶かした膠(にかわ)と煤と香料を混ぜ、手と足でよく練る作業は重労働ですがとても重要な作業で、今でも手作業で行われています。
墨の製造には適した時期というのがあります。原料に膠を使用していますので、腐りやすい暑い夏の時期を避け、11月や12月ごろの冬場に行われます。
室町時代末期より受け継がれてきた古梅園の墨の製造工程について簡単にご紹介いたします。

〆留譟頁瓩鬚箸襦

使用する原料によっても採煙の仕方は異なりますが、油煙墨の場合、植物性油を燃やして採れた煤を使います。
純植物性油を土器に入れて中央の燈芯に火を灯し、覆いをかぶせたところに煤がたまる仕組みです。
たまった煤を採取することで墨の原料である煤ができあがります。
煤のつき方が偏らないように、20分ごとにすべての土器を動かしているそうです。

∝(にかわ)を溶かす

原料の一つである膠。牛など動物の骨や皮などから作られる膠を2重釜に入れて長時間湯煎をして膠を溶かして液体にします。

G瓩泌韻鮑ぜ、よく揉む

煤と溶かした膠を混ぜ合わせ、全身真っ黒になって揉みます。
手で揉み、足で揉み、よく練ると艶が出てきます。
艶が出て黒い餅状になったら香料を混ぜます。

ぬ攘燭貌れて固める

比較的狂いが少ないといされている梨の木で作られた木型に入れて固めます。 木型には、墨の文字や図柄が彫られています。

コイ鬚泙屬靴憧チ腓気擦

木型から取り出した墨は、灰にまぶして少しずつ水分を抜き乾燥させます。
一日目は水分の多い木灰に埋め、2日目以降は徐々に水分の少ない木灰に埋めかえて乾燥させます。
小型のもので1週間、大きいもので1ヶ月から1ヶ月半ほど行われます。

自然乾燥

灰乾燥が終えたら、次は藁を編み天井から吊るして今度は自然乾燥させます。
灰乾燥では大体約7割の水分が取り除かれますが、ここからさらに半月〜3ヶ月ほどかけて自然乾燥させていきます。

墨を磨く

乾燥を終えた墨は、表面の汚れを落としてから上薬を塗り、炭火で炙って少し柔らかくしてから蛤の貝殻で丁寧に磨きあげられます。
磨いたあとは、木型でかたどられた文字や図柄に彩色を施してやっと墨の完成です。

古梅園の関連コンテンツKobaien Contents

書遊Onlineの読み物でご紹介している古梅園に関する記事を集めました。

商品絞り込み検索

古梅園の商品 を一覧表示しています。

対象商品:7

並び順を変更| 新着順価格順

瑞雲 500cc 古梅園
2,310円 (品番:3873)

数:

龍雲 500cc 古梅園
3,080円 (品番:4481)

数:

墨磨り機 るんるん 古梅園
60,500円 (品番:4065)

数:

玄 紫紺系 500cc 古梅園
1,155円 (品番:473)

数:

猪牙付 金泥写経セット古梅園
30,800円 (品番:4058)

数:

暁雲 500cc 古梅園
1,540円 (品番:51)

数:

るんるん用硯板 古梅園
3,850円 (品番:7550)

数:
1

全 [7] 商品中 [1-7] 商品を表示

商品カテゴリItem Categroy

営業カレンダShop Calendar

2021年10月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
2021年11月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930
※赤文字の日は、お電話でのお問い合わせ対応及び、出荷作業休業日となります。ご注文は随時受け付けております。 このカレンダーは書遊の店舗ではなく、書遊Onlineの営業日カレンダーです。