筆固め用糊 

fudegatame nori
商品番号
3890
商品区分
5
商品サイズ
20g入
発送時期
ご注文日後7営業日前後
タグ
    定価 (税込)
    562円
    販売価格 (税込)
    393円
    取得ポイント
    3ポイント
    数量
     この商品ページをシェアする
     この商品を友達に教える
    #書道小物/#筆固め用糊

    プロが使用している筆固め用糊!
    水に溶かすだけ。



    筆の手入れや保存方法については、大切な作業のひとつ。
    使用後に筆の根元を洗わずに固めて使う方も様々ですが、プロが使う「専用糊」を使えば買ったときに近づけることが出来ます。


    ■専門家も使用する、筆固め専用糊が良い理由

    専用糊の利点は筆を傷めないことです。樹脂系の墨液などで筆を固めて使うと傷んでしまいますが、この糊で固めれば毛を傷めず筆を長持ちさせることができます。
    もう一点は筆の長期保存の際にしっかりと筆を守ってくれること。大筆などを長期使わずに保存する際も虫食いや穂割れを防いでくれます。


    ■専用糊の使い方

    1.糊をスプーン一杯程度、ガラス板など平らな所に出します。小筆で10本位できます。糊状になるまで水を適量加えて混ぜます。

    2.筆を回して毛を開き、糊を押し込むように筆全体に糊を行き渡らせます。 筆の中心部に糊がしっかり入っていることが大切です。

    3.余分な糊をへらなどでとり、櫛で毛を整えます。

    4.糸でさらに余分な糊を絞り出します。
    穂首の根元に糸を下から上に一回巻きつけます。
    右手で糸の端を軽く持ちます。糸を強く引っ張ると、筆がスムーズに回りません。 親指と人差し指で、筆を時計の反対方向に回しながら余分な糊を絞り出します。

    5.筆を時計方向に回して、指先でねじれと曲がりを直します。
    強くつまむと毛先が尖りません。 直射日光を避けて乾かします。大筆は4日、小筆は3日位かかります。
    糸で糊を絞り出す作業は最初は難しいですが、コツをつかめばご自宅で簡単に筆をお手入れ出来るようになります。


    筆固め糊の使い方

    筆固め用糊 のレビュー(1件)Item Review

    • なごみ
    • 50代
    • 女性
    • 2017/05/27 11:12:42
    おろしたての筆に生まれ変わりました
    お習字教室を開設しています。子供達が小筆を洗ったり、全部おろしてしまったりするので、何か良い方法、商品がないかと思っていたところ、筆固め糊と方法が載っているのを見つけて早速注文。商品にも丁寧な筆固めの方法が画像つきで同封されていたので、迷う事なく仕上げられました。3日後にはおろしたてのようにしっかり筆が固まっていたので、生徒達も喜んでくれました。少量で沢山固められるので、1袋で長く使えそうです。

    よく一緒に購入される商品Related Items


    筆櫛(ステンレス製)
    5,670円

    購入数:

    硯修正用砥石 泥砥石
    1,080円

    購入数:

    書道小物カテゴリ一覧

    タグから商品を選ぶTag itemlist

    書遊 売上ランキングSales Rankings