学生白鳳(特厚口) 半紙

gakusei hakuho thick
商品番号
9233
商品区分
3039
商品サイズ
24.3×33.4cm
枚数
1000枚
用途
漢字向け
産地
国産
製法
機械漉
にじみ
■□□□□
厚み
■■■■□
発送時期
ご注文日より1週間前後
定価 (税込)
3,373円
販売価格 (税込)
337円〜2,361円
オプションの詳細価格»
枚数
取得ポイント
23ポイント
数量
 この商品ページをシェアする
 この商品を友達に教える

表現の幅が広がる練習向きの半紙

パリッとした紙質が特徴の鳥取県産機械漉き半紙です。
名前に学生とついていますが、書道の初心者の方にぜひ使っていただきたい練習用に最適な紙です。

寝かせば枯れる紙

にじみ止めの薬品を一切使用せず、高い技術を用いて原料だけでにじみを抑えた半紙です。
ニジミ止めの薬品を使用していない為、寝かせば寝かすほどニジミにくく変化していく、いわゆる寝かすと枯れる紙です。
墨入りが良く、作品の奥行き感を表現することができます。

人とは違った個性をお求めの方に

いきなり本格的な手漉きの紙に挑戦するのは難しいものがありますが、
学生白鳳は手漉きに近い感覚で練習していただける紙です。
手始めにたくさん練習していただく紙としてもお薦めですし、程よいにじみや奥行きのある表現ができるため、
人とは違う個性を出したい方にも使っていただきたいお薦めの紙です。

厚さによる表現の違い

普通厚の紙は、墨が横に広がっていきやすく墨の量が少なくて済むため、軽快な筆運びが可能です。
また、厚手の紙よりもニジミやすいことも挙げられます。
ニジませたくない方は厚手の紙を選んでいただく方が良いでしょう。
なるべくにじませたくない場合は、墨の濃度を上げて書くなどの方法もございます。

厚手の紙は、墨が紙の奥に染みこんでいくため横に広がるニジミは少なく、墨の色に奥行が感じられます。
使う墨の量が多く必要ですし、ニジミが少ない分、擦れが表現しやすい特徴がございます。
擦れさせたくない方は普通厚のタイプを選んでいただく方が良いでしょう。

普通厚と特厚口、それぞれの良さをぜひ実際に試して比べてみていただくことをお薦めします。

上図:固形墨「萬世」淡墨   下図:固形墨「萬世」普通濃度

よく一緒に購入される商品Related Items

書遊 売上ランキングSales Rankings