HOME  » 開明

開明

KAIMEI

 100年を超える歴史をもつ墨汁のパイオニア

明治31年(1898)創業。110余年の歴史をもつメーカーです。
開明墨汁は、教師をしていた創業者田口精爾が、習字の時間の子供たちを見て、「墨をするのに時間がかかり、文字を書く時間が足りない!」、「寒い冬にかじかんだ手で墨をするのは可哀相だ。こんな状況をなんとかしてあげたい!」という気持ちから試行錯誤のうえ作り出された墨汁です。
開発当初の墨汁は筆が傷む、文字が光るなどという弱点も研究開発に力を注ぎ、現在では解消されています。
墨汁で古墨の深い味わいを出すことを追求し、1988年には古墨の味わいをもつ「花仙」を開発するにまで至りました。
淡墨にしたときのニジミと色の美しさが墨汁でも表現が可能になったこと。
これはそれまでの墨汁のイメージを変えたとも言われています。
現在でも確かな専門性と技術力による熱心な研究のもと、様々な墨汁を開発し続けているメーカーです。

様々な機能性を持つ墨汁を開発

磨らずにすぐに使用できる墨汁は、製版、版画、仏事、魚拓など様々な分野で使用されています。
特に開明墨汁は以前より漫画家の方に愛用されていました。
そこで2002年には、専用の「漫画墨汁」を発売。
その他にも、光沢があって滲みにくい「ペン習字用墨汁」、「かな・賞状」「仏事・うす墨」「写経」それぞれに適した墨汁をコンパクトな少量容器に入れた「三種墨汁」を発売しています。
また、乾いた後は洗濯しても落ちない布書き専用の「帛書墨(はくしょぼく)」、表札・塔婆用途を想定した「木簡墨」、
衣服を汚してしまっても家庭の洗濯で洗い落とすことができる「消える書道液」など、学校教育の現場でのニーズに応える製品を開発したり、特殊用途のユニークな墨汁もを発売するなど、我々の生活に密接した様々な製品を日々発売し続けています。

開明のカテゴリKAIMEI Category

開明の様々な取扱い商品をご紹介いたします。墨汁以外にも、使い勝手の良い製品が揃っています。

墨汁BOKUJU

製図・コミックインクSEIZU COMICINK

万年毛筆MANNEN MOHITSU

筆ペンHUDE PEN

写経セットSHAKYO SET

水書き用品MIZUGAKI ITEM

日光印泥NIKKOINDEI

メッシュシートMESH SHEET

篆刻消しゴム印TENKOKU KESHIGOMUIN

作品ホルダーSAKUHIN HOLDER

消しゴムKESHIGOMU

開明のお勧め商品Kaimei Osusume Item

開明の代表商品をご紹介いたします。
特長がそれぞれに異なりますので、用途や目的に合わせてお選びいただく際のご参考になさってください。

開明書液KAIMEI SHOEKI

開明の定番書液シリーズ

乾きが早く、学童から一般練習用に最適!定番人気のシリーズです。
容量別に180cc・450cc・1800ccと取り揃えております。

墨の華SUMINOHANA

上級者の作品作りに

樹脂系高級液墨。筆運びが軽く、乾きが早く、優雅な墨色が得られます。和画仙・唐紙との相性がよく、漢字・かなの制作に適しています。
「墨の華」・「精製 墨の華」・「濃い 墨の華」

妙品 書仙MYOUHIN SHOSEN

立体感と躍動感ある作品作りに

膠系高級液墨。原液は艶がある純黒系で、作品に立体感と躍動感が得られます。乾燥後、紙がしわになりにくく、楷書・行書・草書に最適です。
書仙シリーズは他にも、「書仙(普及品)」・「精製 書仙」・「書仙 濃墨」がございます。

まんが墨汁MANGABOKUJYU

人気のまんが用墨汁

開明墨汁は昔から漫画家の方に多く支持されてきたことでも有名です。
そんな開明が開発したまんが専用のインクは、現在大人気発売中。

開明 売れ筋ランキングKaimei Sales Ranking 2017年度実績

書遊Onlineで人気の開明商品を紹介します。

墨汁屋さんの消しゴム

墨の香りに癒されます!

墨の華 普 400cc

画仙紙や唐紙との相性抜群!

開明書液 180cc

学童や初心者の書写授業に最適!

開明書液 450cc

学童や初心者の書写授業に最適!

開明についてAbout KAIMEI

開明の歴史

1890年代、 創業者 田口精爾(たぐちせいじ)、「開明墨」(練り墨)を発明。
明治31年 「開明墨汁」と名づける。製墨原料にカーボンブラックを初めて使用。
明治37年 本社・工場を三田に移転。以後60年三田を本拠に営業を続ける。
昭和25年 「朱墨液」を発売、昭和37年製図用「ドローイングゾル」を発売。このころから墨汁の用途が多様化。
昭和44年 「開明書液」を発売。同年カイメイ株式会社に社名を変更。
昭和47年 作品制作用としての高級墨液の先駆けとなる「精仙書仙」を発売。
昭和63年 液墨として初めて古墨の味わいを出せると好評を得た「花仙」を発売。同年称号を現在の「開明株式会社」に変更。

その後も、かな用墨汁「しろたへ」や木や布に書ける「木簡墨」「帛書墨」など、今なお新しい商品開発を続けています。

商品絞り込み検索

開明 商品一覧Item List

対象商品:94

並び順を変更| 新着順価格順

皇壽 100mL 開明
1,209円 (品番:5550)

数:

皇壽 500mL 開明
5,140円 (品番:5551)

数:

書仙 濃墨 400cc 開明
1,663円 (品番:4233)

数:

大幅値下墨の華 普 1.8L 開明
2,494円 (品番:4512)

数:

墨の華 普 200cc 開明
490円 (品番:4510)

数:

墨の華 普 400cc 開明
680円 (品番:4511)

数:

妙品 書仙 400cc 開明
2,646円 (品番:4422)

数:

玲瓏 濃墨 400cc 開明
907円 (品番:4448)

数:

花仙 100cc 開明
1,360円 (品番:5336)

数:

花仙 400cc 開明
4,158円 (品番:4696)

数:

書仙(普及品)400cc 開明
1,285円 (品番:4692)

数:

花仙(茶墨)100cc 開明
1,360円 (品番:4750)

数:

開明朱墨汁 120cc
355円 (品番:4514)

数:

開明墨汁12号 400cc
567円 (品番:4502)

数:

金石 真黒 400cc 開明
1,738円 (品番:4976)

数:

木簡墨 200cc 開明
604円 (品番:3690)

数:

帛書墨 100cc 開明
604円 (品番:3963)

数:

開明書作品ホルダー 半紙用(緑)
756円 (品番:1187)

数:

開明書作品ホルダー 半紙用(紺)
756円 (品番:1192)

数:

しろたえ 100cc 開明
1,890円 (品番:844)

数:

人気商品開明 書写筆[太筆筆ペン]
1,512円 (品番:1356)

数:

開明 朱筆[太筆筆ペン]
2,268円 (品番:4956)

数:

人気商品メッシュシート 印面削り 開明
756円 (品番:92)

数:

メッシュシート 中目 開明
604円 (品番:439)

数:

てん刻 消ゴム印 15mm角 開明
113円 (品番:5050)

数:

てん刻 消ゴム印 18mm角 開明
113円 (品番:5051)

数:

花仙(青墨)100cc 開明
1,360円 (品番:5323)

数:

花仙(青墨)400cc 開明
4,158円 (品番:90)

数:

売れ筋開明書液 1800cc
1,738円 (品番:5535)

数:

開明書液 180cc
264円 (品番:5526)

数:

開明書液 450cc
529円 (品番:5528)

数:

書仙(普及品)1.8L 開明
4,536円 (品番:5367)

数:

墨の宝 400cc 開明
1,134円 (品番:1764)

数:

大幅値下玲瓏 濃墨 1.8L 開明
3,024円 (品番:4454)

数:

青墨 濃練墨 100cc 開明
756円 (品番:4513)

数:

花仙(茶墨)400cc 開明
4,158円 (品番:91)

数:

売れ筋開明 写経墨汁
378円 (品番:11885)

数:

ラクーン墨液 カラー(ボトルピンク) 開明
264円 (品番:1780)

数:

木簡墨 400cc 開明
1,134円 (品番:3961)

数:

帛書墨 400奸ヽ明
1,890円 (品番:3964)

数:

銀墨汁 60cc 開明
680円 (品番:4381)

数:

開明墨汁60号 1800cc
2,041円 (品番:4503)

数:

精製 書仙 1.0L 開明
5,670円 (品番:4506)

数:

精製 墨の華 1.0L 開明
3,553円 (品番:4508)

数:

精製 墨の華 1.8L 開明
5,292円 (品番:4509)

数:

開明朱墨汁 400
756円 (品番:4515)

数:

玄龍 400奸ヽ明
1,738円 (品番:5046)

数:

花仙 1.0L 開明
8,316円 (品番:5337)

数:
1 2 次ページ >

全 [94] 商品中 [1-48] 商品を表示

タグから商品を選ぶTag itemlist

書遊 売上ランキングSales Rankings