中国十二生肖印譜(珍藏本)

chugokujuniseishoimpu - ちゅうごくじゅうにせいしょういんぷ
商品番号
9995
商品区分
1005
商品サイズ
125×225mm判
出版社
犮江人民出版社
ページ数
270頁
在庫
取り寄せ品
※実店舗の在庫に関しましては、実店舗へご確認くださいませ。
発送時期
ご注文日後7営業日前後
タグ
    定価 (税込)
    1,728円
    販売価格 (税込)
    1,080円
    取得ポイント
    10ポイント
    数量
     この商品ページをシェアする
     この商品を友達に教える
    #書籍/#犮江人民出版社/#十二支/#干支
    ◆序より抜粋
    最も早く十二肖に属する図を見られるのは唐代の『二十八宿鏡』に刻まれたものです。

    古代、モチーフを彫刻した印章は多種多様にありましたが、
    十二生肖に属する題材が用いられるようになるのは明清代以降の職人によるところが大きいでしょう。
    彼らは多くの題材を創造しましたが、しかし創作手法の独創性には欠けており、
    秦漢代のデザインを模倣するか、あるいは写実主義を反映して対象の細部を緻密に描写するかのいずれかでした。

    黒竜江省の職人である赵春爽氏は長年篆刻芸術に携わり、「肖形印」に対しては特に強い興味を持っていました。
    彼は全国の有志を組織し、『中国十二生肖印譜』を編纂しました。
    長年の努力を経て、中国全土と香港、台湾をめぐり、150名職人に会い、彼らの生肖印章の作品おおよそ3000点を吟味し、
    その中から1200点の印影を厳選、毎年その中の100点を集め、『百鼠印譜』『百牛印譜』など併せて12篇の冊子を作りました。

    この中に描かれた題材は多くが完成され、芸術的な作品が多く、十二生肖という題材が近年隆盛期を迎えたといえるでしょう。(一部意訳あり)

    《編者》赵春爽
    《出版社》犮江人民出版社

    書籍カテゴリ一覧

    タグから商品を選ぶTag itemlist

    書遊 売上ランキングSales Rankings