墨の精 No.101 添加物 墨運堂

suminosei No.101tenkabutu
商品番号
4402
商品区分
1035
メーカー
墨運堂
容量
40g
仕様
添加物
発送時期
ご注文日後7営業日前後
タグ
    定価 (税込)
    1,080円
    販売価格 (税込)
    756円
    取得ポイント
    7ポイント
    数量
     この商品ページをシェアする
     この商品を友達に教える
    #墨液/#添加用墨液/#墨運堂/#〜180ml
    『特殊作品用 添加剤 101』の使い方
    墨が枯れ、古墨になった究極の姿を再現する添加剤です。

    特徴
    この「添加剤 101」は、立体感(芯とニジミの分離)を強く表現するのに効果があります。
    新墨の普通濃度では立体感が鮮明に出にくい場合がありますが、この「添加剤 101」をほんの少し混ぜ合わせることで、立体感が出て作品を一層引き立たせます。
    入れ過ぎますと極端な立体感が出ることとなり、逆効果となることがありますのでご注意下さい。
    最も高い効果が得られるのは、淡墨作品時です。
    使用方法
    ゼリー状で、水と墨が分離しています。
    この分離している方の墨をごく少量硯の丘にのせ、ツブツブがなくなるまで混ぜあわせます。

    使用量の目安
    四五平の硯一杯の墨に対し、耳掻き1杯強程度の量が適量と思われます。
    入れ過ぎられた場合は、墨を磨り足して濃度を上げてから薄めてご使用ください。 『特殊作品用 添加剤 101』の使い方
    墨が枯れ、古墨になった究極の姿を再現する添加剤です。

    特徴
    この「添加剤 101」は、立体感(芯とニジミの分離)を強く表現するのに効果があります。
    新墨の普通濃度では立体感が鮮明に出にくい場合がありますが、この「添加剤 101」をほんの少し混ぜ合わせることで、立体感が出て作品を一層引き立たせます。
    入れ過ぎますと極端な立体感が出ることとなり、逆効果となることがありますのでご注意下さい。
    最も高い効果が得られるのは、淡墨作品時です。
    使用方法
    ゼリー状で、水と墨が分離しています。
    この分離している方の墨をごく少量硯の丘にのせ、ツブツブがなくなるまで混ぜあわせます。

    使用量の目安
    四五平の硯一杯の墨に対し、耳掻き1杯強程度の量が適量と思われます。
    入れ過ぎられた場合は、墨を磨り足して濃度を上げてから薄めてご使用ください。

    ご注意
    幼児の手のとどかないところへおいてください。
    強い力が加わると破損します。
    高熱高温の所にはおかないでください。
    誤って飲まないように注意してください。
    目に入ったときは水でよく洗い流してください。
    服などにつくと落ちません注意してください。
    他の商品とまぜないでください。
    そそいだあとキャップをつよくしめてください。
    一度出した液は戻さないでください。
    筆は使ったあとよく洗ってください。

    よく一緒に購入される商品Related Items


    花仙(青墨)100cc 開明
    1,360円

    購入数:

    孔雀 半切
    5,184円

    墨液カテゴリ一覧

    タグから商品を選ぶTag itemlist

    書遊 売上ランキングSales Rankings