HOME  » 書道小物  » 泥砥石

泥砥石

DOROTOISHI

硯のお手入れの必需品

硯の表面には墨を磨る為の鋒鋩(ほうぼう)があります。
やすりの役割を果たすものですが、この鋒鋩(ほうぼう)は墨を磨り重ねることによって徐々にすり減ってきます。
表面がツルツルになった硯では墨色も悪くなり、よく磨れません。
すり減った鋒鋩(ほうぼう)を立たせる為に「砥石をかける」お手入れが必要です。
泥砥石は硯用の砥石です。墨が磨りにくくなった時だけかけるようにしてください。

墨が磨りにくくなった硯の手入れ法

砥石で硯を研ぐ方法

,使いの硯と砥石を準備します。硯についた墨液などはきれいに洗っておきます。
硯の平な部分(陸)にたっぷりの水を張ります。
ゆっくりと力を入れず墨を磨る時と同様に、やさしく砥石を動かします。
じГ膨イ辰真紊凌Г徐々に黄土色になり、まんべんなく砥石で研げたところで手を止め、きれいに洗い流して完了です。

硯と大切に長く使うために、硯の状態を日々知り、磨れなくなった時には泥砥石でお手入れをすることを心がけましょう。

泥砥石の関連コンテンツDOROTOISHI Contents

書遊Onlineの読み物でご紹介している泥砥石に関する記事を集めました。

書道小物の商品を選ぶSelect Item

書道小物のカテゴリ一覧

泥砥石 商品一覧Item List

対象商品:1

並び順を変更| 新着順価格順

硯修正用砥石 泥砥石
1,080円 (品番:5302)

数:

全 [1] 商品中 [1-1] 商品を表示

タグから商品を選ぶTag itemlist

書遊 売上ランキングSales Rankings